家自体に被害がないのは丈夫な証。パルコンを建てて本当に良かった。

地震・津波2016年熊本地震の体験談。(災害時:築39年)

これは逃げられない、とすぐに分かるほどものすごい揺れでした。

「揺れが落ち着いてから主人がガスの元栓を閉め、ブレーカーの電源を落として外に出ました。」と奥様。「1回目の地震では、飾り棚が倒れただけでしたが、2回目の地震は、車の中におり、車ごと転げ落ちるかと思うほど、長く激しい揺れでした。家の中は、洋服ダンスが天井の照明まで飛んだのか照明が割れて落ちていました。最初は、車の中、敷地内の車庫、現在はパルコンで寝ています。」とお話しくださいました。

敷地内の地割れ

パルコンを建てて本当に良かった。

「娘が木造住宅に住んでいるのですが、パルコンにいる時と揺れの感じ方が違ったそうです。瓦が落ちたり、外壁の補修などの工事が必要だそうです。」とご主人様。「パルコンを建てて良かったです。やはり丈夫だということです。火事にも強いと聞いています。」とご夫妻からお話しをいただきました。

2016年熊本地震の体験談。

他の事例も見る

  • PalconのZEH
  • Palcon SE
  • 九州地区/熊本地区で建築予定の皆さまへ限定プランのご案内
  • 東京23区/不燃化特区にお住いの皆さまへ
  • 大成建設ハウジングとパルコンの技術と想いを映像でお届けします
  • 建築用地をお探しの方は、有楽土地不動産がお手伝いいたします。
  • longlifedesign
  • 大成建設グループ「住まい」