賃貸オーナーの心得

賃貸経営を始めるにあたって明確にしておかなければならないのがその目的です。

目的を明確に!賃貸経営の心構え

賃貸経営を始めるにあたって明確にしておかなければならないのがその目的です。
例えば…

収益確保
今の所有地に賃貸併用住宅で副収入を得たい。副収入や老後のために収益を確保したい。
税務対策
2世帯住宅を建てて、将来は賃貸として貸す。
土地資産継承
土地から購入して賃貸併用マンションを建設。収益・税務対策。
など、目的によって事業計画は大きく異なってきます。

知っておくべき事業化ステップ

賃貸住宅を事業化するためには、どのような計画が良いのか?賃料の相場はいくらなのか?などの市場調査から、実際の資金調達、工事の発注、入居者の募集・管理、建物維持管理など様々な工程がありますが、ご自身で管理していくにも限度があり、専門家のサポートを上手に利用すべきです。
大成建設ハウジングでは、お客様のご要望に合わせて、初期段階のご相談・調査はもちろん、建築・建物の維持管理に至るまでトータルにお手伝いいたします。

市場/建物の調査・プランニング

  1. ・賃料市場調査(競合チェック)・税務確認、対策
  2. ・建築物の企画プランニング(ターゲット・ニーズ調査)

建築エリアの市場状況・ターゲット、きちんとした賃貸収入がどの程度見込めるか、月々のローンが補えるかなど非常に重要な内容となりますので、入念な調査が必要です。

市場/建物の調査・プランニング

  1. ・賃貸経営収支シミュレーション
  2. ・資金調達 ・施工物件プラン ・見積もり

賃貸建築プランニングの検討や資金調達、修繕費、減価償却費の算出、損益計算の必要経費や税金の申請・賃貸経営収支シミュレーションなど、自宅部分と賃貸部分の面積比で算出していきます。 どんなローンを組めば最も適切な経営ができるのか公的なローンの申請含め、賃貸住宅融資を利用するなど、適切なローンを利用することで、金額は異なってきます。

賃貸経営

  1. ・入居者募集/入退居管理 ・建物維持管理
  2. ・収入収支確定申告等 ・経営管理

築年数が経過しても入居率が高い賃貸物件には、何らかの付加価値がついています。女性の一人暮らしでも安心なセキュリティの高さや、快適に過ごせる設計、健康への配慮など入居者ニーズを把握して運用していくことが、安定した賃貸経営につながります。
また、収入収支などの確定申告なども重要な経営要素となります。

大成建設ハウジングは、信頼のパートナーとして
窓口一元化で賃貸経営をお手伝いいたします。

賃貸・収益型住宅をご覧いただける展示場

  • PalconのZEH
  • Palcon SE
  • 九州地区/熊本地区で建築予定の皆さまへ限定プランのご案内
  • 東京23区/不燃化特区にお住いの皆さまへ
  • 大成建設ハウジングとパルコンの技術と想いを映像でお届けします
  • 建築用地をお探しの方は、有楽土地不動産がお手伝いいたします。
  • longlifedesign
  • 大成建設グループ「住まい」