鉄筋コンクリート住宅「パルコン」に災害時でも自立生活出来る機能を搭載

強さ

鉄筋コンクリート住宅
「パルコン」は
あらゆる災害に強いことが
実証されています。

再生力

鉄筋コンクリート住宅
だからこそ、
災害後の再生力が
違います。

大切なのは、あらゆる災害に耐える
「安全」「安心」な「強い」家と災害時に生活を守ることのできる
機能の充実です。

鉄筋コンクリート住宅「パルコン」は、
あらゆる災害に耐える「安心」「安全」な住まいです。

鉄筋コンクリート造だから地震に強い

建物の歪みや揺れを最小限に抑えることが出来るので、ドアが歪んだり、家具が倒れて逃げられないといったリスクの少ない構造です。

大型台風や竜巻などどんな風にも耐える

国が定める基準を超える風でも、「パルコン」の構造体はびくともしません。台風の多い沖縄県では、9割を超える建物が鉄筋コンクリート造です。

止水性が高い構造だから水害にも強い

鉄筋コンクリート造は止水性の高い構造であるため、玄関や窓に止水板等を設置することにより、財産を水害で失うリスクを軽減できます。

「パルコン」が可能とする防災・減災プランニングとは

「パルコン」が持つ基本性能は、日常生活に役立つだけでなく、いざという時に家族を守るために発揮されます。
この基本性能に加え、浸水を防ぎ電気や生活に必要な水などを確保する機能を追加することが
「パルコン」の防災・減災プランニングです。

止水性が高く、水圧にも耐える

鉄筋コンクリート造は止水性の高い構造です。その基本性能に加えて、玄関ドアや窓に止水板などを設置することで一定量までは宅内への浸水を防ぐことが可能となります。また、河川の氾濫などにより、家屋全体が浸かる水害においても、構造体には影響がないため、早期に災害復旧が可能となります。

重さに強いからできる、階上利用

強度に余裕のある「パルコン」は、重い蓄電池や貯水装置、備蓄倉庫を2階以上に簡単に計画・設置することができます。災害時に必要な機能を階上に設置すれば、水害などにより万が一1階が浸水したとしても、階上での避難生活が可能となります。

災害に強く、強度にも余裕のある「パルコン」だから
災害時にも自立生活が可能です。

電力を確保する

太陽光発電+蓄電池システムで必要電力を自給する。

強度に余裕のある「パルコン」だから、重い蓄電池やパワコンを2階以上の階にも簡単に設置可能です。

太陽光発電システム+AI搭載家庭用蓄電システム
「Looop」(ループ)など

停電時でも以下の家電が使用できます。

停電時でも以下の家電が使用できます。

「パルコン」は陸屋根(フラットな屋根)だから太陽光パネルを効率の良い方向に設置可能です。
パワコン+蓄電池の荷重は約115キロ

生活用水・飲料水を確保する

雨水タンク+貯水タンクで水を確保する。

強度に余裕のある「パルコン」だから、重い雨水タンクや貯水タンクを2階以上の階にも簡単に設置可能です。

非常用貯水機能付き給水管
「Multi Aqua」(アクアリザーブ)

60リットル

雨水貯留タンク
「レインセラー200」
(パナソニック)

200リットル

レインセラー200の外観 レインセラー200の仕組み

浸水を防止する

止水板(防水板)で開口部(ドア等)からの浸水を防止する。

止水性の高い鉄筋コンクリート住宅だから、止水板の設置による床上浸水のリスクを低減することが可能です。

ウォーターガード(三和シャッター工業など)

脱着式FRP防水板脱着式FRP防水板

エントランスでの計画エントランスでの計画

シート式防水板シート式防水板

脱着式防水板脱着式防水板

木造や鉄骨構造では、外壁の隙間や基礎の通気のための開口部があるため、止水が難しいのですが、「パルコン」は基礎と外壁が一体的になっているので入口などからの浸水を防止することで床上浸水のリスクを低減できます。

  • ●河川の決壊や越水などの一時的な増水による被害から財産を守る止水板は、鉄筋コンクリート造の官公庁においても設置が進んでいます。
  • ●止水板や雨水タンク等の設置に補助金が出る自治体があります。詳しくはお尋ねください。
  • 思い描くイメージに応える大成建設の分譲地
  • PalconのZEH
  • Palcon SE
  • 東京23区/不燃化特区にお住いの皆さまへ
  • 大成建設ハウジングとパルコンの技術と想いを映像でお届けします
  • 建築用地をお探しの方は、有楽土地不動産がお手伝いいたします。
  • longlifedesign
  • 大成建設グループ「住まい」