賃貸住宅とは

賃貸住宅には、賃貸併用住宅と賃貸専用住宅の2タイプありますが、いずれも求められるものは、安定経営です。
それには、オーナー様や居住者の方に安心安全で快適な暮らしを約束しなければなりません。
地震に強い鉄筋コンクリート住宅『パルコン』なら、耐震、耐火、耐久、遮音、断熱などに優れた性能を発揮し、住まわれる方に「ゆとりある暮らし」をご提供すると共に、オーナー様には、長期にわたって資産価値の高い建物をご提供いたします。

賃貸併用住宅

住宅の一部を賃貸住宅に「住む+貸す」という発想。
パルコンがゆとりある暮らしを実現します。

Point1

長期にわたる安定した賃料収入が望めます。

工場生産によるパルコンは、高品質な構造部材の供給が可能となり、特徴でもある耐震・耐久・耐火・断熱・遮音性の高さなどを長期にわたって実現。これは「快適な住まい=安定した賃貸住宅経営」への基本になります。
賃貸住宅経営は、毎月一定の家賃収入が見込め、比較的始めやすい事業であり、安全・確実な安定性もあることから、自宅の建て替えや新築の際に賃貸併用住宅にして、賃貸住宅経営を始めるケースが増えているのです。

Point2

家賃収入をローン返済に。ローンの負担を軽減する。

自宅を建てる多くの場合、住宅ローンを使用して返済計画を立てる場合がほとんどです。ですが、賃貸併用住宅を建築した場合には、家賃収入を得る事が可能となり、住宅ローンを軽減できる可能性があります。もし、賃貸併用住宅の賃貸部分の毎月の家賃収入で住宅ローン返済をまかなうことができた場合、家計の収支は大きく改善できるはず。また、今の低金利時代、建設資金を借り入れた場合でも負担が小さくて済みます。

Point3

節税対策になります。

自宅を「賃貸併用住宅」にすると、自宅が新築となり家賃収入も見込め、その家賃収入をローン返済に充当することができます。さらに、相続税、固定資産税、所得税等の節税・減税も期待できるのです。

Point4

将来のプラン変更に柔軟に対応!

長寿命のコンクリート住宅パルコンなら、その構造体がしっかりしているからこそ、将来のプラン変更にも柔軟に対応することができます。賃貸併用住宅としてプランニングした住まいを、将来を見据えて二世帯住宅に変更するなど様々なライフプランに対応可能です。

賃貸専用住宅

大切な土地の有効利用には、長期にわたる安定した運用と節税効果にも優れた賃貸マンション経営が最適です。
成功する賃貸マンション経営の秘訣は、入居者に安心と快適な住環境を提供すること。 地震・災害に強い鉄筋コンクリート住宅『パルコン』の性能・機能を持った賃貸マンションは、入居者の賃貸物件を決める際に重要なポイントとなることでしょう。

土地活用=賃貸マンション経営

資産価値大
安定運用
節税効果大

住む人の安心・安全=満室経営

賃貸・収益型住宅をご覧いただける展示場

  • PalconのZEH
  • Palcon SE
  • 九州地区/熊本地区で建築予定の皆さまへ限定プランのご案内
  • 東京23区/不燃化特区にお住いの皆さまへ
  • 大成建設ハウジングとパルコンの技術と想いを映像でお届けします
  • 建築用地をお探しの方は、有楽土地不動産がお手伝いいたします。
  • longlifedesign
  • 大成建設グループ「住まい」