楽ちん収納術

楽ちんな「収納術」って何だろう?

住まいは毎日キレイでありたい。だから収納ってとても大切。だけど、便利に使えない収納なんて意味がない。
使い勝手がよく簡単に使える、そんな欲張りをかなえる楽ちん収納術。

  • よい収納は、
    家事効率がぐんとアップ
    モノを探す手間と時間は、ちょっとしたストレスに。「しまいやすく、取り出しやすい収納」は、毎日の家事効率をアップしてくれます。
  • 「次はこうする」の考えが、
    ゆとりに繋がる。
    子どもの成長等で適した収納のカタチも変化します。永く暮らす家だから、収納もロングスパンで考えることが大切。近い将来を想うと、持ち物の区別もしやすくなります。
  • 「わける収納」と「まとめる収納」の
    使い分けで快適な住まいに。
    必要なモノをよく使う場所のそばに置くための「わける収納」と、大きな納戸等にまとめて入れる「まとめる収納」を上手く使い分けることで、すっきり快適な住まいを実現するポイントです。

ここでは楽ちん収納術の実践方法を詳しくご紹介します。

楽ちん収納術を成功させる「4つのステップ」

Step1家族の持ち物をリストアップする
Step2持ち物を選んで分類する

持ち物を把握したら、収納すべき「モノ」は何かを選択する必要があります。使用頻度から分類して整理してみるのもよいでしょう。
不要だこと感じたら、ときには思い切って処分することも大切な整理法です。

Step3グループ分けと場所決めをする

1.まず、生活行動で場所を考えます。

2.場所分けをしたら、もう一度使用頻度を考えます。

住新しい住まいに必要な「モノ」は決まりましたか?グループ分けして収納に最適な場所を決めていきます。

Step4場所ごとのプランニングをする

適材適所に「モノ」を振り造り分けたら、具体的なプランニングに入っていきます。造りつけの棚をつくるのか、家具を選ぶのか、スペースだけを確保しておくのかでは、後々の整理の仕方も変わってきます。家族のライフスタイルに合ったプランニングが不可欠です。

家族の動きで考える収納のカタチ

居場所のそばにパーソナル収納

家族みんなのモノが集まるLDK。すべてのモノを一箇所にまとめずに、個人別の収納を確保しましょう。
適所はそれぞれがいつも座る食卓の席やソファの近く。座る場所と個人の収納をセットにしたエリアを決めることで、モノが混ざりにくく、戻しやすいので片付けも簡単、継続もしやすくなるでしょう。各自のエリアは動線や視線が絡まない配置にすることで、心地よく過ごせる場所になります。

ここちアップ
ポイント
  • 各自のエリアに普段づかいのバックを
  • 帽子やマフラーはカゴにまとめて
  • 今日着た洋服も一時掛けフックで湿気とり
  • 思い出の品もしまうまでの一時置き場が必要

一時置き場をつくる

きちんと収納したはずなのに、すぐに散らかってしまう。忘れがちですが実は大切なのが、毎日使うモノや途中状態のモノの「一時置き場」です。普段使いのバックやポケットから出した定期、読みかけの本や郵便物はパーソナル収納に一時置き。開ける前のいただきものや発送予定の荷物などは、共用棚の一部に一時置きするとLDはいつもすっきりです。

ここちアップ
ポイント
  • 各自のエリアに普段づかいのバックを
  • 帽子やマフラーはカゴにまとめて
  • 今日着た洋服も一時掛けフックで湿気とり
  • 思い出の品もしまうまでの一時置き場が必要

監修:大森めぐみ

モノの出し入れかで考える収納のカタチ

日用品は種類と量を決めて収納セットに

みんなが使うものは「見やすく戻しやすい」ことが肝心。薬や乾電池、梱包用品などは、用途ごとにオープンボックスにまとめて使いやすい高さに。
同じボックスで揃えると見た目もきれいに整います。在庫管理もしやすく、レイアウト変更時もセットごと移動できます。

ここちアップ
ポイント
  • 扉を開けてひと目で見渡せること
  • 細かなものはオープンボックスで分類
  • モノの高さに合わせられる可動棚が便利
  • レイアウト変更時にも、このセットごと移動

日用品は種類と量を決めて収納セットに

洋服に合わせてハンガーや棚の組み合わせをアレンジできる可動システム。シルバー世代にはハンガーを下に、棚を上に設定すると取リ出しやすくなリます。H1200mmのハンガーならコートも掛けられる高さです。手持ちの洋服がひと目で見えればコーディネートも決めやすく、ローテーションがスムーズにまわる仕組みもつくりやすいでしょう。

ここちアップ
ポイント
  • ブランコハンガーなら、たっぶり収納できて
  • コートも掛けられる
  • パックはスタンドでおさえて、立てて収納
  • シルバ一世代には下にハンガー、上に櫃も使いよい

構成・取材・文:甲嶋じゅん子

詳しくはこちら!「収納スタイルブック」カタログプレゼント

  • PalconのZEH
  • Palcon SE
  • 九州地区/熊本地区で建築予定の皆さまへ限定プランのご案内
  • 東京23区/不燃化特区にお住いの皆さまへ
  • 大成建設ハウジングとパルコンの技術と想いを映像でお届けします
  • 建築用地をお探しの方は、有楽土地不動産がお手伝いいたします。
  • longlifedesign
  • 大成建設グループ「住まい」